寝苦しくて暑い夜の対策に、ニトリのNクール冷感パッドを試してみては?

冷感パッド
スポンサーリンク

もうすぐ梅雨にはいろうかという時期ですが、これから先本格的な夏を迎えます。

 

暑くなってうんざりするのが、夜暑くてなかなか寝付けないことですよね。

 

ここ何年かは温暖化の影響で、日が暮れてもかなり温度が高い状態が続いています。

夜暑くて寝不足なんてことになったら、夏バテにも繋がるので、暑い季節だからこそ快適な睡眠をとることが大事になってきます。

 

そんな寝不足対策として、夏の冷感グッズの1つである冷感敷きパッドがあります。

今回は、実際に冷感敷きパッドを使った感想を中心に書いてみます。

Nクールは接触冷感生地でひんやりした感触を実現

暑い夏でもなんとか涼しく寝たいということで、我が家では3年前にニトリの『接触冷感 Nクール』を買いました。

Nクールの枕カバー(ピローパッド)も同時購入。

Nクールは『ひんやり冷感で、夏を涼しく過ごす』というキャッチフレーズで2013年に発売され、以来かなり売れている冷感敷きパッド(冷感敷布団)。

 

Nクールの特徴はなんといっても、『触った時のひんやり感が心地いい』こと。

 

3年前の購入の時に、ニトリでこのNクールをはじめて触った時はちょっとした感動ものでした。

 

本当に、『ヒヤ!』とした感触。

 

普通の生地にしか見えないのに、ヒヤリとした感触がどこから出てくるのか不思議でした。

ひんやり接触冷感生地よって冷感を感じることができるので、興味がある人はニトリの販売フロアに行くと、実物の感触を確認することができますよ。

Nクールを実際に使ってみた感想

我が家でNクールを使い始めてから、今年で3年目になります。

 

僕が実際に使ってみた感想として結論を書くと、買ってよかったなと思える冷感パッドだと思います。

ものすごい冷感を得られるわけではないですが、ちょっとした寝返りなどには冷感を感じることができ、今までよりは快適な睡眠が得られます。

子供にもひんやりが好評のようです。

 

ここで断っておきたいのが、Nクールというのはニトリの店員さんもいっているように、扇風機やエアコンとの併用をしてはじめて、本来の冷感を感じられるということ。

 

だから、扇風機もまわさず、エアコンもかけない、全く何もしない部屋では冷感を得ることはできません。

もし、そんな厳しい環境でも冷感を得られる商品があったら、バカ売れするでしょう。

期待していた人は、これ読んでがっかりしないでくださいね^^

 

冷感パッドは他のメーカーからも販売されていますが、冷感を売り物にしていてもそんなもんだと思いますよ。

結局、冷感パッドに過度な期待を持たない方がよく、『ちょっとでも涼しくなればいいや』ぐらいの気持ちを持っていたほうがいいということです。

 

とはいっても、扇風機を使うだけでも冷感の効果はあがるので、使ってみた僕からは『買わないより、買ったほうが断然いい』ということは断言できます。

Nクールは使っていくうちに冷感がなくなる?

ネットでNクールの評判とかみてみると、『買ってすぐに冷感を感じられなくなった』とか、『洗濯を何回かしたら冷感がなくなった』という書き込みを見かけました。

 

 

我が家のNクールは今年で3年目ですが、冷感はまだまだ感じることができます。

 

ただ、正直買った当初よりは若干冷感が弱くなったような気はしますね。

それでも、まだあの『ひんやり感』は感じられます。

洗濯もごく普通にしているので、こちらも洗濯の影響で冷感がなくなることはありません。

Nクールは使っていくうちに毛玉がでてくる?

これもネットの書き込みにあったんですが、毛玉がひどいというものがありました。

我が家のNクールをチェックしてみると、確かに毛玉は出来ていますがそこまでひどくないです。

こんな感じですが、寝ていても気にならないぐらいのレベルです。(写真クリックすると拡大します)

毛玉がひどいといっている人は、寝相がよっぼど悪いか、毛玉ができそうな繊維の衣類を着ているのかな?

Nクールの洗濯方法

Nクールは普通に洗濯して普通に干せばいいので、特別なことをする必要は何もありません。

我が家ではNクールを洗濯した後は室内干しをしています。

嫁さんになんで室内なの?と聞いてみると、暑い日差しの下で干すとひんやり感がなくなりそうだからと。

なんかわかるような気が^^
(決してそんなことないはずなんですが)

Nクールは実はリバーシブルで裏は春と秋に使えます

Nクールって夏専用の布団だと思われがちですが、実は裏にすれば春や秋でも使えるって知ってました?

裏地はパイル生地というものを使用していて、ちょっとふんわりな感じ。

と、書いている僕も最近知った事実なんですけど。

なので、今年はNはクールを夏から秋まで使ってみて、どの程度寝心地がいいのか確認してみようかなと思います。

予想以上によかったりして^^

Nクールのお値段以上の効果的な使い方

繰り返しになりますが、Nクールは扇風機やエアコンとの併用で冷感の効果が出るパッドです。

 

だから、扇風機をまわすか、エアコンを高めの温度にして寝るのがNクールの効果的な使い方だと思います。

 

僕は冷え性なので、エアコンの設定温度はいつも高め(普段は27度~28度)

Nクールで寝るときには、エアコンの温度はちょっとだけアップします。

これが僕のベストな就寝方法。

 

ちなみに、我が家でNクールを使っているのは、僕と子供だけ。

嫁さんはいらないというから買いませんでした。

だって、エアコン25度でキンキンに冷えた部屋で寝るのが好きな人なので。

肉襦袢を沢山着込んでいる人は寒さにも強いみたい^^

楽天市場での口コミ数がダントツの冷感敷きパッドもおすすめかも

僕のイメージですが、冷感パッドのさきがけはNクールのような気がします。

使ってみていいと思ったので、Nクールはおすすめしたい冷感パッドなんですが、他のメーカーからも類似商品がこぞって販売されていますね。

 

楽天市場で、『クール 冷感パッド』で検索すると、結構な商品がヒットします。

そんな数ある商品の中で、ダントツに口コミの数が多く『ベッドパッド・敷きパッド』部門で1位のものに目がひかれてしまいました。

 

『スピードクーラー』という商品で、特殊冷却ジェルというのが使われていて-7℃の体感というのがアピールポイントなっているようです。

なんか特殊冷却ジェルというのが、すごそうという感じがします。

値段は普通の冷感パッドより高めですが、12,000件以上の口コミがあって評価もよさげなので、興味がある人は参考までにどうぞ。

楽天市場で取り扱われている全2億品の中で、なんと総合一位にランキングされているほど売れているようです。

 

ペット用のNクールも販売されています

人間だけではなく、なんとペット用のNクールも販売されているようです。

大事なペットが夜寝苦しそうにしていたら、このNクールで寝かせてあげたらどうでしょうか。

ところで、やっぱり猫より犬の方が暑がりなんですかね?

 

 

ニトリの冷感パッド『Nクール』のまとめ

Nクールを使ってみた感想をいろいろ書きましたが、寝苦しい夜をちょっとでも快適に寝たいと思う人はNクールなどの冷感パッドを買うことをおすすめします。

 

いくら暑いからといってエアコンをガンガンにかけて寝ると、当然体にも良くないし夏風邪にもなったりします。

また、電気代もかかるので、体に優しくて電気代も安くできる冷感パッドは使ってみる価値はあると思います。

今年も、もうすぐ暑い夏がやってきます。

 

普段から暑さが苦手な人こそ、寝苦しくて寝不足にならないように気をつけたほうがいいですよ。

すこしでも、快適な睡眠がとれるようにして、暑い夏を乗り切りましょう!

 

コメント