尿酸値改善ができない旦那さんにおすすめのたった2つの方法

尿酸値
スポンサーリンク

上の写真は痛風発作に襲われている足ですが、腫れていてかなり痛そうですよね。

旦那さんの尿酸値高くないですか?

なのに、旦那さんが尿酸値をさげようという努力、対策をなかなかしてくれないことに悩んでないですか?

 

この記事では、そんな旦那さんに悩んでいる奥さんに向けて、ずぼらな人でも尿酸値改善、尿路結石対策ができる簡単な方法を2つ紹介していきます。

この2つの方法を試すと、尿酸値が改善されたり、痛風発作に襲われるリスクが下がることが期待できますよ。

 

実は、今回紹介する方法は、毎年の健康診断で尿酸値が高い僕が試している方法です。

その効果なのか、今まで痛風発作に襲われたことはありません。

一時期は尿酸値が9mg/dlを超えたりしていましたが、今はこの方法でなんとか下げることができました。

誰でもできる簡単な方法なので、ぜひ旦那さんにもやってもらってください。

たった一杯の牛乳が尿酸値改善には効果的

牛乳が尿酸値改善に効果があるのは、結構有名な話です。

去年のことですが、食事、健康、美容を題材としたNHKの有名なTV番組『ガッテン!』で、牛乳が尿酸値改善に効果があることが放映されていました。

 

【プリン体じゃなかった!尿酸値を下げる秘策SP】

プリン体じゃなかった!尿酸値を下げる秘策SP - NHK ガッテン!
NHK ガッテン!「プリン体じゃなかった!尿酸値を下げる秘策SP」

尿酸値が高い僕もこの番組を見てましたが、牛乳が尿酸値改善に効果的な理由などを説明していました。

 

ざっくりでもいいので一度目を通すことをおすすめします。

なぜ、牛乳が尿酸値を下げる効果があるのか

そもそも、牛乳を含む乳製品にはプリン体が含まれていません。

 

だから、尿酸値が気になる人が食べても安心な食品なんです。

 

さらにうれしいのが、牛乳には尿酸の排泄をうながす効果があること。

つまり、牛乳を飲むとおしっことともに尿酸が体の外に出ていくということです。

 

牛乳で尿酸値が下がるの理由をもっと詳しく書くと。

牛乳に含まれているカゼインという成分が体の中で分解されてアラニンに変化。
そのアラニンはおしっことともに尿酸を外に出す働きがあります。

実際にはアラニンが腎臓に働きかけて尿酸が排泄されるわけです。

 

だから、毎日たった一杯牛乳を飲むだけで尿酸値が下がる効果があるといわれています。

これだけで効果が出るんだったら、今日からでもさっそく旦那さんに牛乳を飲ませて習慣にさせましょう。

 

なお、牛乳は低脂肪牛乳の方が効果があります。

肥満の人には、なおそら低脂肪牛乳がおすすめですが、牛乳飲むとお腹がゴロゴロするなど牛乳が苦手な人はヨーグルトでも代用できます。

 

僕は乳製品が苦手な方で、飲むとお腹がゴロゴロするタイプ。

なので、そういうお腹がゴロゴロする人向けのアカディという牛乳を飲んでいます。

牛乳ははっきりいって大嫌いで、できれば飲みたくないです^^

それでも痛風対策として毎日頑張って飲んでいます。

 

ともかく、毎日牛乳かヨーグルトを摂ることが、尿酸値対策にはおすすめ。

水分補給は尿酸排泄の効果あり

そして、次に尿路結石対策としておすすめの簡単な方法が、『水分補給』

毎日沢山の水を飲むだけです。

目安として、水を毎日2リットル飲むようにしてください。

これは、水を沢山飲んで、おしっこ(尿排泄)を沢山することが目的です。

 

水分補給することで尿のPH(ペーハー)がアルカリ性に傾き、その結果尿酸が尿に溶けやすくなるため、尿酸を尿とともに排泄しやすくなります。

 

尿酸値が高い人はだいたい尿のPHが酸性寄りになっていることが多いらしく、そうなると尿酸が溶けにくくなって体内に尿酸がたまっていく。

これにより、尿路結石などの合併症を引き起こすことにもなっていくわけです。

 

僕は痛風が気になって、一度きちんと病院んで診察してもらったことがあります。

病院の方に痛風が心配だという話をしたら、尿酸値と尿のPHを計ってくれました。

その時には尿のPHがどんな意味を持つのか理解していませんでしたが、先生からの詳しい話を聞いて、尿酸値が高い人はアルカリ性に傾いていることが理想であることを理解しました。

 

その時の診察結果では、僕の尿はアルカリ性の方に傾いていたので、日頃の水分補給のおかげで痛風発作にもならず、尿路結石にもならないんだと思っています。

 

水分補給では、水が一番理想ですがお茶とかでも構いません。

ただ、糖が多いソフトドリンクや缶コーヒーは太る原因にもなるので、飲まないようしてください。

誰でもできる牛乳と水分補給で尿酸値改善を

ここまで書いたように、尿酸値対策で毎日やるのはたった2つだけです。

コップ一杯の牛乳を飲む(ヨーグルトでも代用可)
2リットルの水分補給

たったこれだけです。

簡単ですよね?

 

牛乳はどの家庭の冷蔵庫にも常に入っていると思います。

水分補給の方は、水筒を持たせるのもいいし、職場で自動販売機で水やお茶を買ってもらうのもいいです。

自宅に帰ってからは、それこそ簡単に水分補給できますよね。

 

この2つの方法を旦那さんに試してもらうだけで、尿酸値を下げる効果が期待できるんですよ。

今まで食事やお酒の量を控えたり、運動をしたりすることができなかった旦那さんにはピッタリの尿酸値対策だと思います。

 

僕もこの方法をずっと試していて、おかげでいまだに痛風発作に襲われたことはありません。

しかも、痛風に大敵の大好きなビールは我慢せずに普通に飲んでいるから、僕自身はこの方法はかなり効果が出ていると感じています。

 

今まで尿酸値対策ができなかった人にこそ、この2つの方法はおすすめしたいです。

 

毎年の健康診断の結果を気にしないですむようにかもしれません。

 

今日からさっそく試してください。

 

 

コメント