ミネラルウォーターには女性がうれしいダイエットや美肌効果があります

ダイエット
スポンサーリンク

人間が生きていくうえで、かかせないのが水。

普段当たり前に飲んでいる水ですが、一口に水と言っても様々な種類があるのを知ってますか?

炭酸水、アルカリ水、海洋深層水、温泉水などいろんな水があり、今ではネットのおかげでほとんどの水を手軽に手に入れることができます。

 

そんな沢山ある水の中のミネラルウォーター。

なんとなく健康に良さそうだからという理由でミネラルウォーターを飲んでいませんか?

ミネラルウォーターって実はダイエット効果をはじめとして、その他にも様々な効果があることがわかっています。

ダイエット以外に、特に女性が普段気にしているようなところにも効果があるんですね。

この記事では、ミネラルウォーターがもたらす効果にどんなものがあるのかをわかりやすく紹介したいと思います。

ミネラルウォーターの効果をなんとなくしか知らなかった人には、ぜひその効果を知ってもらいたいです。

ミネラルウォーターを飲むことで得られる効果

さっそく、ミネラルウォーターを飲むことで、どんな効果が得られれるのかを、硬水と軟水にわけて説明します。

ミネラルウォーター(硬水)の効果

まず、『硬水』の方。

軟水と硬水の違いについては、後の方で詳しく説明します。

おおざっぱに、日本の水は軟水で、海外の水には硬水が多いと覚えた方がいいかもです。

硬水のミネラルウォーターにはミネラルが豊富

硬水にはカルシウムやマグネシウムなどの『ミネラル』が豊富に含まれているのが特徴。

硬水に豊富に含まれるカルシウムが体内に及ぼす効果

硬水に含まれるカルシウムは脂肪燃焼を助けてくれます。

逆に太らないように脂質が体内に取り込まれることを防いでくれる効果があります。

つまり、『ダイエットには効果がある水』といえます。

その他のカルシウムの特徴を書いてみます。

カルシウムのその他の特徴

  • イライラ、不安の解消
  • かなり細かい粒子なので体内への吸収が抜群
  • 吸収がいいので、牛乳などより効率よく摂取できる

僕はカルシウムを補給するために、大嫌いな牛乳を毎日飲んでいます。

でも、ミネラルウォーターの方が効率よくカルシウム摂取できるみたいなので、こっちに乗り換えようかな。

硬水に豊富に含まれるマグネシウムが体内に及ぼす効果

マグネシウムの効果はズバリ、便秘解消!

腸内の便を軟らかく(やわらかく)する効果があります。

便秘が解消されることで、ダイエットや美肌にもいい影響を及ぼします。

また、マグネシウムには、糖の吸収を抑えることで血糖値をあげにくくする効果もあります。

だから、糖尿病が心配な人にはいい成分だということですね。

ミネラルウォーター(硬水)の効果

続いて、軟水の効果。

日本の水道水のほとんどは軟水といわれています。

だから、軟水は普段飲み慣れている水なので馴染み深いです。

軟水は硬水のようにミネラルウォーターは豊富ではないですが、ミネラルが少ないことで体への負担が少ないという特徴があります。

日本人がいきなり硬水を沢山飲むと体によくないと聞いたことがありますが、こういうのが理由だったんですね。

軟水は体に負担をかけないことで、水が体内をよく循環できるようになって、老廃物や疲労物質を排泄する手助けをしてくれます。

その結果、基礎代謝が上がり、肌のターンオーバーが活発になってニキビや吹き出物が解消される効果があります。

また、乾燥肌、シミ、小じわの改善など、全般的に肌にいい影響をもたらせてくれます。

軟水は飲むだけではなく、和食の料理にあうといわれています。

日本人が長らく飲んできた水なので、和食にあうのはその通りで、ご飯を炊く、だしをとるには軟水が適しているようです。

農水省によりミネラルウォーターは4つに分類されている

ミネラルウォーターの効果についてはわかりましたか。

そのミネラルウォーターですが、農水省が決めた分類により、4つに分けられていることを知っていますか?

農水省によるミネラルウォーターの定義

  • ナチュラルウォーター
  • ナチュラルミネラルウォーター
  • ミネラルウォーター
  • ボトルドウォーター

おおざっぱに分けると、ナチュラルウォーターとナチュラルミネラルウォーターは、地下水を原水としたもので、沈殿、ろ過、加熱殺菌以外の物理的、科学的な処理がされていないもの。

つまり、この2つはより自然に近い形の水で、ナチュラルウォーターと比べてミネラルを含んでいるのが、ナチュラルミネラルウォーターとなります。

ミネラルウォーターはナチュラルミネラルウォーターをもとにして、品質安定の目的でミネラルの調整をしたり、複数のナチュラルミネラルウォーターを混ぜたりして、オゾン殺菌処理がされているものです。

ここまで紹介した3つの水のどれにも該当しないのが、ボトルドウォーターに分類されます。

私達がミネラルウォーターと思っているのは、より自然に近いナチュラルミネラルウォーターを原水として、ミネラルの調整や殺菌処理がされているものだということです。

参考までに、ここまで書いてきたことは、農林水産省が定めている『ミネラルウォーター類(容器入り飲用水)の品質表示ガイドライン』の『3. 表示の方法』に記載されています。

ミネラルウォーター類(容器入り飲用水)の品質表示ガイドライン

ミネラルウォーターがもたらす効果のまとめ

以上、ここまでミネラルウォーターの効果について書いてみましたが、いかがでしたか?

ミネラルウォーターの特徴と効果について、ここでまとめてみます。

ミネラルウォーター(硬水)の特徴と効果

  • カルシウムとマグネシウムのミネラルが豊富
  • カルシウムが脂肪燃焼を手助けし、脂質の吸収を抑えてくれる。(ダイエット効果)
  • カルシウムは骨粗鬆症の予防、イライラ、不安の解消の効果あり
  • マグネシウムは便秘解消、血糖値上昇を抑える効果あり
  • マグネシウムはむくみ予防、動脈硬化防止の効果も
  • ミネラルの成分が多いので、いきなり大量に飲むと胃腸などへの負担が大きい。
ミネラルウォーター(軟水)の特徴と効果

  • 硬水ほどミネラルは豊富じゃないので、体への負担は少ない
  • 体内を滞りなく水が循環することで、基礎代謝があがる
  • 基礎代謝があがるので、疲労物質、老廃物が効率よく体外に排泄できる
  • 肌のターンオーバーが活発になり、ニキビ、吹き出物、乾燥肌、シミ、小じわなどが改善される
  • 料理で使う水としては最適

日本人に馴染みやすいのはやっぱり軟水です。

 

ただし、硬水の方がミネラルは豊富で、ダイエットなどに関係する効果は大きいです。

だから、痩せたい場合は硬水を飲む方が高いと思いますが、飲み慣れていない硬水をいきなり大量に飲むと胃腸の調子が悪くなる原因にもなります。

まずは、体を鳴らすためにも、最初は少量の硬水を飲んで、胃腸が特におかしくないようであれば、徐々に量を増やすようにしましょう。

ミネラルウォーターはダイエット、美肌効果あり

水飲みダイエットというダイエットもあるように、ミネラルウォーターを使ったダイエットでは硬水を飲んでその効果を実感してください。

痩せることができて、お肌も改善されればいうことないですね。

 

コメント